大和ハウス eddi 坪単価

大和ハウスのeddiの坪単価について

2009年に建築家である鈴木エドワードさんと大和ハウスがコラボして生まれた“xevo EDDI(ジーヴォ・エディ)”。

 

 

 

“xevo EDDI”は、大和ハウスのウリである外張り断熱の家ジーヴォの基本性能に加え、
鈴木エドワードさん考案の『日本の伝統的な暮らしの知恵のデザイン』が融合されたデザイナーズエコ住宅として発売開始以降、注目を集めている商品です。

 

 

 

この“xevo EDDI”は国際建築賞2010を受賞するほどの実績を誇っていますが、大和ハウスの“xevo EDDI”の価格帯や坪単価はどれぐらいなのでしょうか。

 

 

 

2009年に“xevo EDDI”の販売が開始しましたが、この時の販売価格はモデルプラン(94.49u)で1,923万円(税込み)と紹介されていましたが、“xevo EDDI”の坪単価や価格に関する口コミを調べてみました。

 

 

 

「大和ハウスのジーヴォエディの価格ですが、延床面積が約32坪で建物本体価格が2542万円と新聞で紹介されているのを見ました。

 

 

 

 

以前の情報なので消費税の値上がり後の価格は分かりませんが、建物価格のみなのでやはり高いですね。」

 

 

 

 

この“xevo EDDI”の坪単価は建物本体価格のみで約79万円という計算になります。

 

 

 

 

さらに、外構や必要な工事費、諸経費などの費用を含めた総額は3000万円近くなりそうですが、仮に総額を3000万円と設定し坪単価を計算すると約94万円という計算になり、非常に高いという印象を受けます。

 

 

 

 

やはりデザイナーズ住宅ですから、価格帯は高めに設定されているのかもしれませんが、2002年より販売されていた大和ハウスのデザイナーズ住宅“EDDI’s House(エディズハウス)”は主に若い世代をターゲットとした商品なだけあって価格にも配慮されていたように感じます。

 

 

大和ハウスの坪単価は?失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る