大和ハウス セジュール 坪単価

大和ハウスのセジュールの坪単価

賃貸住宅の建設や経営に携わる場合、入居者をいかに確保できるかが重要なポイントとなってなってきます。

 

 

 

そのため、知名度が高いところや安心感が得られる大手メーカーで賃貸住宅を建築される方も多いようです。

 

 

 

大手メーカーでは賃貸住宅の建築に対応されているところがありますが、大和ハウスでも賃貸住宅の建築に対応されているメーカーの一つです。

 

 

 

大和ハウスの賃貸住宅の商品には、二階建て住宅の“セジュールウィット”や“セジュールウィットプラス”などの商品がありますし、三階建て住宅として“セジュールオッツ”や“セジュールNewルピナ”などの商品が用意されています。

 

 

 

そして、セキュリティ設備が充実した賃貸住宅は人気がありますが、大和ハウスの“セジュールウィット-S”や“セジュールオッツ-S”にはホームセキュリティシステムが標準仕様となっています。

 

 

 

いざという時にはガードマンが駆けつけてくれるので安心感がありますが、賃貸住宅の建て主さんはやはりセジュールで建築される場合の価格帯や坪単価が気になると思います。

 

 

 

賃貸住宅の経営者にとっては、設備投資したお金を何年で取り戻せるのか?ということが重要になってきますが、そのためにはその坪単価が妥当なのか?と徹底的に事業計画を立てた上で話を進めていかなければなりません。

 

 

 

参考までに大和ハウスのセジュールの坪単価を調べてみました。

 

 

 

「ダイワハウスのセジュールウィットで賃貸アパート(6戸)を検討しています。

 

 

 

 

建築費の坪単価が75万円の見積もりでした。」

 

 

 

 

やはり大手メーカーである大和ハウスということで、初期の投資額は高めだという印象を受けます。

 

 

 

 

しかし、初期の投資額が少なくても知名度のない会社で賃貸住宅を建築した場合は、入居者がなかなか確保できずに投資したお金をなかなか取り戻すことができないなどのケースもありますので注意が必要です。

 

 

 

大和ハウスの坪単価は?失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る