大和ハウス xevo v 坪単価

大和ハウスのXEVO Vの坪単価

最近、人気があがってきているといわれているハウジングメーカーのひとつが、大和ハウスです。

 

 

いろいろなハウジングメーカーが、特徴のあるプランやデザインで人気を競っていますが、この中で、大和ハウスで今人気があがってきているのが、xevo(ジーヴォ)シリーズとなります。

 

 

この、大和ハウスのxevo(ジーヴォ)シリーズですが、タイプが3つあります。この大和ハウスのxevo(ジーヴォ)シリーズ3つの中での大きな違いは、鉄骨系か、もしくは木造系か、というところになってきます。ただ、

 

 

単価として見た場合にはそこまでの違いはありません。比較をしてみると、木造系が高めで、坪単価70万円程度が目安となるようです。鉄骨の方が、若干単価は低めになりますが、とはいっても、坪単価60万円は超えると思ってよいでしょう。

 

 

この、大和ハウスのXEVO(ジーヴォ)ですが、コマーシャルなどでもよく見かけるものだと思います。これは、外張り断熱仕様を装備している商品で、実際、大和ハウスのメイン戦略ともいえるでしょう。

 

 

今、大和ハウスの主力商品は全て、XEVO(ジーヴォ)が標準装備となっているくらいです。

 

 

この大和ハウスのXEVO(ジーヴォ)ですが、外張り断熱とは言っていますが、純粋な外張り断熱というよりも、外張り断熱と、充填断熱(内断熱)とのハイブリッドというようなかたちになっています。

 

 

XEVO(ジーヴォ)で外張りしている断熱材は、グラスウールを圧縮したものなのですが、これを柱の外側に断熱材を張ることで、鉄の弱点である断熱性の弱さというのが、大きく改善されています。

 

 

その中で、xevo(ジーヴォ)Vの坪単価ですが、プランに沿って安いプランを探してみると、若干単価は下がってきます。

 

 

xevo(ジーヴォ)Vの値段が低めのモデルケースを見てみると、46.5万円から、という数字も記載されているものを見ることがd系ます。このケースは、だいたい45坪弱のケースです。ただ、ここからはやりオプションや設備の中で、単価は上がってくると考えてよいでしょう。

 

 

大和ハウスの坪単価は?失敗しないマイホーム購入ポイント!では、

 

 

無料でハウスメーカーや工務店の間取りや支払総額を比較できる「タウンライフ家づくり」を紹介していますので、

 

 

これから家を建てる方にはかなりおすすめです。いろんな会社の間取りプランも無料でもらえます。